フラッシュモブの体験談・利用者の声・レビュー

一歩間違えれば大迷惑!失敗例に学ぶフラッシュモブ成功の秘訣

  • LINEで送る
フラッシュモブの失敗から学ぶ

失敗例から学べる成功の秘訣とは?

ニューヨークから始まり、今や世界的なブームとも言えるフラッシュモブ。

日本でもプロポーズのサプライズや結婚式の余興として大人気です。

でも、実行すれば必ず成功するというものではありません。

甘く考えていては、痛い目に合うことも……。では、成功するフラッシュモブとそうでないフラッシュモブにはどんな違いがあるのでしょうか。

実際に経験した人達の声からそれを考えてみましょう。

≪ピックアップ記事≫ フラッシュモブよくある失敗の原因【10選】
≪ピックアップ記事≫ 結婚式でフラッシュモブを企画!成功と失敗を分けるのは?

自己満足のサプライズは失敗のもと

フラッシュモブのせいで最悪な結婚式に

昨日結婚式を挙げたばかりの新婦です。事は披露宴の最後に記念撮影をしようと全員でステージの前に集まったときに起こりました。
カメラマンが「はい、とりますよー!」とシャッターを切ろうとした、その瞬間、いきなり大音量の洋楽が。
そう。フラッシュモブです。「…やられた。」と思いました。私はこの手のサプライズが大大大大嫌いだったのです。旦那にも前から言ってあったのに、どうして?ーーーー

最悪な誕生日

彼と会社を出た途端、フラッシュモブでプロポーズされました。
会社の人にも、知らない人にも見られて、恥ずかしいだけでした。

フラッシュモブでのプロポーズで彼女を怒らせた

それから後日共通の友人からプロポーズの仕方に不満だったことを聞かせれました。
彼女は素敵なレストランで二人きりのときにそっとプロポーズしてほしかったらしいです。
それが大人数でダンスして他人が見ている前で恥ずかしいと。
現在大変怒っているようです。

フラッシュモブサプライズ失敗

『色々用意してくれたみたいでありがとう。でもあの時は周りの人に悪いからあなたの顔を立てたけど、本当は嫌だった。ああいう人目につくようなプロポーズは無理。しかもダンスと選曲がダサすぎて感情がサーっと冷めていくのを感じた』
とボロクソ言われました。
確かに彼女は昔からサプライズとか苦手、こっぱずかしいから絶対やめてほしいとか言っていましたが、ただ照れてるだけかと思っていました。

これらの声からわかることは、「フラッシュモブをすれば喜ぶだろう、感動するだろう」という安易な考えが大間違いだということです。

仕掛ける側は海外の感動的なフラッシュモブ動画を見て、自分もあんな感動を作りだしたいと思ったのかもしれません。

でも、特にプロポーズなどの大事な場面は、「静かな場所で二人きりの時に伝えてほしい」と思っている女性もいるのです。

外国人に比べて日本人は、大衆の面前では恥ずかしいと感じることが多いのでしょう。

彼女がフラッシュモブのようなサプライズが好きなのかそうでないのかをしっかり見極める必要があります。

サプライズが好きな女性にとっては、一生心に残る感動的なプロポーズになりますが、そうでない女性にとっては迷惑で恥ずかしいという思いだけが残ってしまいます。

≪ピックアップ記事≫ フラッシュモブでプロポーズ!その成功確率とは?
≪ピックアップ記事≫ プロポーズでフラッシュモブ!彼女が喜ばないリスクを避ける対策とは?

参加の無理強いは禁物

結婚式でフラッシュモブに参加させられた

ダンスサークル仲間の新郎友人が中心になって、仕事のあととか休みの日にわざわばダンススタジオに集まってレッスンさせられた
しかもそいつに「任せられる振りのレベルを考えるからちょっと踊ってみて」とか「このくらいの踊りもできないのか~困るなあ」とか言われて本当にキレそうになったよ…

フラッシュモブって正直迷惑……

フラッシュモブの練習、いつする?とラインがしつこいです。周りの子は独身ばかり、私は結婚しているし、まだ1才にならない赤ちゃんもいて、おまけに県外に住んでいます。
友達の結婚はすごく嬉しいし、祝福したいと思っています。でも、行くだけでも予定を調整するのが大変なのに、その前に集まって練習だなんて、かなり、無理があります。

フラッシュモブはダンスにしろ、楽器にしろ、準備や練習などかなり時間を要することです。

それには1ヶ月くらいは必要だと言われています。

クオリティが高くないと感動を生むことはできません。

それゆえ練習が重要になってきます。参加者が真剣に取り組んでこその成功です。

でも、人それぞれ仕事や家庭の事情があります。

フラッシュモブのように人前で何かをすること自体が苦手な人もいます。

だから、たとえ友人だからといって参加を無理強いすることは間違いなのです。

後々、そのことで仲たがいになったり、それが原因でせっかくのお祝いの席なのにツライ思いをすることになるなど有り得ないですよね。

成功するためには時間も労力もかかることです。

無理なく参加できる人たちで実行することがポイントなのです。

≪ピックアップ記事≫ フラッシュモブ参加者への呼び掛け「大切な注意点」
≪ピックアップ記事≫ 豆知識!フラッシュモブの準備期間ってどのくらい必要?

公共の場では周囲への配慮を

駅でフラッシュモブの間をすり抜けたら

やってる奴らに「どいて」とかキレ気味に言われて
いやいや目的地までいくのに邪魔なんだよ
そもそもお前らが立ってるところ公共の場だろうがと

そこを通して

駅でフラッシュモブみたいなことをやってるグループがいた
そこに白杖をついた人がやってきた
近くにいた女性が気付いて、
その人に話しかけてフラッシュモブグループとぶつからないよう誘導し始めた
が、女性がフラッシュモブから離れる方向に誘導しようとしているにも関わらず
何故かフラッシュモブグループがそれを追っていく
まるで目の不自由な人を邪魔しているかのように見えた

先日大阪でゲリラダンス的なものを目にして……

ダンスを否定はしないけど場所や他人のことを考えよと思うんだが。
もし自分の家のまん前で、これやられてどう思うといいたい。

やっぱり駅などの公共の場ではかなり難しいようです。

もちろん、許可は必要ですけれど、それ以上に、周りの人に迷惑にならないかを十分に考える必要があります。

フラッシュモブプロポーズで公共の場を選ぶことがあるかもしれませんが、実行前には通行人の妨げにならないかなど考慮すべき点は多く、日本ではかなりハードルが高いと言えます。

それでもどうしても、公共の場での実行が希望なら、それに慣れているプロデュース会社に依頼するのが良いでしょう。

実績の多い会社は、公共の場の許可を始め、その他の注意点も理解しています。それなら、安心して任せることができます。

≪ピックアップ記事≫ フラッシュモブ会社の賢い選び方~「実績で探す」~

高いクオリティは必須

最後に、ターゲットがいくらサプライズ好きで、フラッシュモブを喜んでくれるとしても、グダグダな仕上がりの物を見せられたのでは感動とは程遠い結果に終わってしまいます。

実はクオリティについては最重要ポイントなのです。

グダグダなフラッシュモブは、素人ばかりの集まりでは最も陥りがちな事なのです。

高いクオリティの素晴らしいダンスや演奏だからこそ感動を生むのです。

そのためには、プロデュース会社に相談をして、プロのキャストにリードしてもらいながら練習を進めていくことが成功への近道です。

何といっても、キャストのクオリティは素人のそれとは比較になりません。

≪ピックアップ記事≫ フラッシュモブの落とし穴 ~間違った常識が大失敗を招く~

何より相手の気持ちを思いやることが成功の秘訣

いかがでしたか。ただ単に、喜ばそう、感動させようと思っただけではフラッシュモブを成功させることは難しいのです。

何より相手の気持ちが大切です。

誰にでも喜んでもらえるものではありません。

そこの見極めが大事ですよね。
そして、実行すると決まったら、絶対に感動してもらいたいものです。

失敗例のようなことは繰り返さないで下さいね。

そこから学んで、ぜひ素晴らしいフラッシュモブを成功させて下さい。

成功すれば、これほどの感動を呼び起こすサプライズは他にはないのですから。

≪ピックアップ記事≫ フラッシュモブで失敗しない為の準備と大切なポイント5つ

フラッシュモブについて相談してみたい方はこちら

全国にはさまざまなフラッシュモブ会社がありますが、その中から「どのフラッシュモブ会社にお願いしようか?」と悩んだ事はありませんか?こちらでは、全国のフラッシュモブ会社の情報をまとめて紹介しているので、あなたにピッタリのフラッシュモブ会社をお探しください。対象エリアは、北海道/東北/関東/中部/近畿/中国/四国/九州の『フラッシュモブ会社一覧』となります。

フラッシュモブ一括見積

フラッシュモブその他の関連記事

記事を検索する

archive

コメントを残す

*