フラッシュモブの豆知識・お得情報

大勢でフラッシュモブを行う場合、どうやって集めるの?その方法とは?

  • LINEで送る
フラッシュモブの集め方

フラッシュモブの参加者を集める方法5選

アメリカ、ニューヨーク発祥のフラッシュモブですが、最近では結婚式の余興やサプライズのプロポーズなど、日本でも大人気になってきました。

YouTubeなどでも数多くの動画がアップされていて、「一度でいいからやってみたい」とか「あんなプロポーズをしてほしい」など、それぞれも思いを抱いている人も多いのではないでしょうか。

「よし!」と意を決して実行を決めたとして……何から取り掛かればよいのでしょう。

そもそも、参加してくれる人を一体どうやって集めればよいのでしょうか。

実はフラッシュモブは実行するシーンによって人数の規模も変わってきます。

  • プロポーズフラッシュモブ:数名から20~30名
  • 結婚式での余興やサプライズ:数名から数十名
  • 不特定多数のフラッシュモブ:数十人から100人、200人以上

シーンに適した人数と、その人数を集める方法をまとめました。

  1. ネットで参加者を募集する
  2. 知り合いに相談を持ち掛ける
  3. フラッシュモブ会社に依頼してみる
  4. フラッシュモブ.com に一括見積もりを依頼してみる
  5. フラッシュモブのサークルに相談してみる

≪ピックアップ記事≫ フラッシュモブって、実際どの程度の人数・規模が盛り上がる?
≪ピックアップ記事≫ フラッシュモブ参加者への呼び掛け「大切な注意点」 ~シリーズ1~
≪ピックアップ記事≫ フラッシュモブ参加者への呼び掛け「大切な注意点」 ~シリーズ2~

1. ネットで参加者を募集する

特にゲリラ的な大規模なフラッシュモブを行いたいなら、ネットやフェイスブック、ツイッターなどのSNSで不特定多数の人たちに呼びかけるのが有効です。

ツイッターではハッシュタグをつければ、広く拡散することが可能ですし、リツイートしてもらえばどんどん広めることができるでしょう。

また、ジモティなどの交流サイトでもフラッシュモブのメンバーを募集することができます。

実際にジモティを覗いてみると、メンバーの募集が掲載されています。

また、イベント紹介サイトなどでも参加メンバーを募ることができます。

2. 知り合いに相談を持ち掛ける

プロポーズや結婚式でフラッシュモブをするのであれば、仕掛け人から友人や知人に相談をする場合が多いでしょう。

プロポーズであれば、ターゲットはもちろん結婚を申し込む彼女で、仕掛け人は彼氏です。

結婚式なら、ターゲットは新郎か新婦どちらかの場合、ゲストから新郎新婦へのサプライズの場合、または新郎新婦からゲストへの場合などいくつかのパターンがあります。

仕掛け人は友人へ依頼し、友人から友人へとメールやSNS、電話などで連絡を取り合って参加者を集めていきます。

≪ピックアップ記事≫ 友人・知人がフラッシュモブに参加!思わぬ落とし穴「5選」

3. フラッシュモブ会社に依頼してみる

素人だけではパフォーマンスのクオリティに限界があり、グダグダ感を避けるためにもフラッシュモブの運営会社にプロのキャストを依頼するのがオススメです。

プロのキャストが入ると、実施人数が増えるだけでなく、パフォーマンスのレベルが非常に高くなり感動を呼ぶことができます。

人によっては友人や知人には依頼しないで、運営会社にだけ依頼することもあります。

たった一人で始めたとしても、そこには大勢のキャストが参加することが可能なので、ハイレベルなフラッシュモブを実施することができ、感動のサプライズを成功させることができるのです。

スケールの大きいフラッシュモブとなると、リードしてくれるプロのキャストは必須です。

チャリティフラッシュモブなどの経験があることも多く、参加メンバーを集めることにも力を貸してもらえるでしょう。

≪ピックアップ記事≫ 【全国のプロ業者】 フラッシュモブ会社一覧

4. フラッシュモブ.com に一括見積もりを依頼してみる

フラッシュモブ.com』は、全国のフラッシュモブ会社に無料で一括で見積もり依頼ができるサービスです。

いろんな会社があって「どの会社に頼んでいいか分からない」「どんな風に探したらいいんだろう」と悩んでいる人は、気軽に相談してみてください。

フラッシュモブ会社のほか、フラッシュモブの解説、動画集や体験談、活用シーンや、演出、豆知識などフラッシュモブの情報が盛りだくさんなので、フラッシュモブをやりたい!という人はぜひチェックを。

5. フラッシュモブのサークルに相談してみる

あまり予算がない、近くにフラッシュモブ会社がないという場合は、フラッシュモブのサークルに相談してみる手もあります。

特に、最近は大学生サークルでフラッシュモブを行っているところも見かけられるようになりました。

学内だけでなく、地域イベントや一般の人のプロポーズ、結婚式のサプライズなど、外部からの依頼にも応じてくれることもあります。

中には企業からの依頼を受けるサークルもあるようです。

サークルはチャリティーフラッシュモブを行っているケースが多いので、相談もしやすいですよ。

プロとは一味違う、フレッシュな明るさと熱意と団結力、親しみやすさが魅力です。

≪ピックアップ記事≫ シーンもバリエーション豊富!学生が手がけたフラッシュモブ

まとめ

大勢でのフラッシュモブ。どんなシーンであっても成功すれば、大勢だからこそ成し遂げられたという一体感があり、ハイクオリティなフラッシュモブはまさに『Amazing』 です。参加した人々もそこに居合わせた人々も大きな感動に包まれます。そして、非日常の空気に高揚感を味わい、この上ないハッピーな気持ちになれるのです。

≪ピックアップ記事≫ フラッシュモブ企画者が押さえるべきポイント「5つ」
≪ピックアップ記事≫ フラッシュモブの練習が上手くできない!?そのコツとは!? ~その1~
≪ピックアップ記事≫ フラッシュモブの練習が上手くできない!?そのコツとは!? ~その2~

フラッシュモブについて相談してみたい方はこちら

全国にはさまざまなフラッシュモブ会社がありますが、その中から「どのフラッシュモブ会社にお願いしようか?」と悩んだ事はありませんか?こちらでは、全国のフラッシュモブ会社の情報をまとめて紹介しているので、あなたにピッタリのフラッシュモブ会社をお探しください。対象エリアは、北海道/東北/関東/中部/近畿/中国/四国/九州の『フラッシュモブ会社一覧』となります。

フラッシュモブ一括見積

フラッシュモブその他の関連記事

記事を検索する

archive

コメントを残す

*