フラッシュモブの演出シーン・活用方法

フラッシュモブのあとにカッコよく決めて!感動するプロポーズの言葉

  • LINEで送る
プロポーズの言葉

フラッシュモブにぴったりのプロポーズの言葉

フラッシュモブでプロポーズを行う人は、その時、どんな言葉で行うか悩みませんか?

そんなとき、参考にできるプロポーズの言葉を集めてみました。

プロポーズは、一生に一度限りのものですし、言われる相手の心にも深く、深く残るものです。

失敗も愛嬌かも知れませんが、せっかくなので事前にきちっと準備をして、カッコよく決めましょう。

≪ピックアップ記事≫ フラッシュモブでプロポーズ!その成功確率とは?
≪ピックアップ記事≫ プロポーズでフラッシュモブ!彼女が喜ばないリスクを避ける対策とは?

「結婚してください!」その前に一言プラスしたいよね!

プロポーズの言葉は王道でシンプル、そして言われた側も安心して返答しやすいのが安心。

「結婚してください!」の一言は、多くの女性が言われたいプロポーズの言葉です。

しかし、せっかくフラッシュモブでパフォーマンスを行った後、周りの人たちが注目しているんだから、もう一言くらい自分の思いを伝えられると良いかも知れません。

ストレートに愛の告白

「○○が大好きです。」
「ずっと一緒にいたいです。」

恋人に対して「好き」「愛してる」って言葉をなかなか言えない人も、プロポーズの時くらい改めて言ってほしいですね。

分かっていても、何度でも言われたい愛の告白を加えて、プロポーズの言葉に深い愛を添えましょう。

幸せにすると宣言

「絶対に○○を幸せにするから」
「心配かけたけど(苦労させたけど)これからはずっと幸せにするから」

遠い未来までずっと、幸せにすると宣言されちゃったら、もう一緒にならない訳にはいかなそう・・・。

憧れ度の高いプロポーズのせりふです。

未来予想図を加える

「○○な家庭にしていきたいです。」
「つらいことも悲しいこともいっぱいあるけど、そういったことも一緒に乗り越えていきたい。」

「幸せにする」だけでなく、こんな風にしたい、なりたいという未来予想図を一言加えることで、覚悟と信念も表現できるかも知れません。

緊張せずに言えそうな人は、ぜひ自分らしい家庭像を語ってみてほしいですね。

相手の好きなところを伝える

「良いところをいっぱい見てきて、○○しているところが一番好きです。」
「こうして友達が集まってくれたのも○○が友達を大事にしてきたから。」

恋人の良さをみんなに知ってほしい!

そんな気持ちが感じられて、大切にされていることが伝わります。

フラッシュモブをするために友人たちが集まってくれたシーンでも使えます。

「結婚してください」にも個性が出る?

いろいろなフラッシュモブ・プロポーズを見てきたけれど、意外と決めの「結婚してください」にもいくつものパターンがありました。

相手との関係性を考えて、言葉遣いで二人らしいプロポーズにしてみましょう。

男らしく堂々と

「結婚してくれ!」

ちょっと男らしさを感じさせるせりふです。

友達カップルや若いカップルだと、そのカジュアルな感じがぴったりとはまりそう。

硬派で照れ屋の彼に言われたら、惚れ直しそうですね。

押し付けがましくなく優しく

「結婚してくれる?」

こちらは間逆で優しげなプロポーズ。

押し付ける感じがなく、好感が持てるという人も多いせりふです。

引っ張っていってほしい人には少々物足りない場合も?

変化球だけと決心が伝わる

「付き合うのにもう飽きたから結婚しよう」

ちょっと変化球のプロポーズ。

「飽きたから」って言い草はないでしょ!と思いつつも、さりげなさを装った照れ隠しや次のステージに二人で進みたいと言う気持ちが伝わります。

女性からプロポーズなんて少数派?

なんとなく、プロポーズをするのは男性からと言うイメージを持っていませんか?でも、女性からのプロポーズもあるんです。

煮え切らない、言うタイミングを迷っている、などの男性には、彼女から思い切ってきっかけをあげてもいいかも知れません。

普段の会話でさりげなく

「誰よりも早くおはようって言いたいな」
「ずっと一緒にいてくれる?」
「一緒のお墓に入りたいな」

さりげないけど深い思いがあふれるプロポーズの言葉。

引っ張っていくぜ!という男性のせりふよりも柔らかく女性らしさが感じられます。

情熱的に気持ちをアピール

「あなたと一緒に幸せになりたい!」
「あなたでなくちゃダメなの!」

ちょっと情熱的な女性なら、こんな強めのせりふもピッタリです。恋人も自分への特別な思いを感じて、結婚に踏み切れるのではないでしょうか?

せりふを忘れたらどうしよう・・・

フラッシュモブでプロポーズをする場合、もっとも心配なのが「せりふ忘れ」です。

一世一代のプロポーズの上に、さらに難易度の高いダンスパフォーマンスまで加えられるのですから、心配も当然でしょう。

そんな時は思い切って手紙形式で読み上げるだけの状態にしてしまうと安心です。

また、手紙にしたためておけば、その後ずっと思い出の一つとして宝物にできます。

最近では手紙を書く人も少なくなりましたし、一層まじめな印象やきちんと準備してたということが伝わり、好印象です。

まとめ

フラッシュモブでプロポーズをするのであれば、プロポーズの言葉もちゃんと準備しておき、絶対に後悔しないようなものにしたいですね。

たくさんの人に祝福もされますが、見られているプレッシャーも大きくなり、緊張もかなりのものとなるでしょう。

伝えたいことを忘れずに伝えるために、事前準備にはダンスだけでなくせりふの練習も入れておきたいですね。

≪ピックアップ記事≫ フラッシュモブを企画する際の心配ゴト【5選】
≪ピックアップ記事≫ 「フラッシュモブは嫌」という人を「その気」にさせる方法
≪ピックアップ記事≫ フラッシュモブのサプライズがバレない為の心得「3箇条」

フラッシュモブについて相談してみたい方はこちら

全国にはさまざまなフラッシュモブ会社がありますが、その中から「どのフラッシュモブ会社にお願いしようか?」と悩んだ事はありませんか?こちらでは、全国のフラッシュモブ会社の情報をまとめて紹介しているので、あなたにピッタリのフラッシュモブ会社をお探しください。対象エリアは、北海道/東北/関東/中部/近畿/中国/四国/九州の『フラッシュモブ会社一覧』となります。

フラッシュモブ一括見積

フラッシュモブその他の関連記事

記事を検索する

archive

コメントを残す

*