フラッシュモブの演出シーン・活用方法

「コース料理のタイミング」と「フラッシュモブのタイミング」の注意点とは?

  • LINEで送る
料理とフラッシュモブのタイミング

料理に気を取られないように注意を!

フラッシュモブを結婚披露宴などで行う場合には、会場内の参列客がちゃんと注目してくれるタイミングで行うことも大切です。

披露宴会場では余興としてフラッシュモブを行うことも多くなっていますが、タイミングを外すと全員の視線を集められないリスクも負うことになります。

フラッシュモブが料理の重要性に負けた?

フラッシュモブを行うにあたって、特にタイミングを調整したいのは、料理の進行とのバランスです。

コース料理を利用しておもてなしをする場合、料理の進行によってはゲストは料理に夢中、会場の正規スタッフは給仕に必死という状態もあることです。

そんな中での突然のフラッシュモブは「迷惑」以外の何者でもなくなってしまいます。

コース料理を選ぶ披露宴は多いので、タイミングを見計らうのであれば料理の進行具合との調節もかなり重要なポイントとなります。

人間はなにかを食べながら集中して観ることは難しいものです。

ましてや一世一代のフラッシュモブ、「ショーを見ながらご飯」なんていう片手間な見られ方は避けましょう。

そして、会場スタッフのスムーズな給仕にも気を使ってあげましょう。

≪ピックアップ記事≫ フラッシュモブを企画する際の心配ゴト【5選】
≪ピックアップ記事≫ 結婚式フラッシュモブ!司会者やプランナーとの段取り方法

フラッシュモブを行うタイミングとコース料理の進行

フラッシュモブを行う場合には、料理が全く始まっていないか、もしくはコース終盤が適しています。

コース料理のメインディッシュや温かい料理が出始めたタイミングで行うと、給仕をするウェイターなどの動きを妨げ、最悪のケースとしては熱い料理が客にかかりやけどを負わせるリスクすらあります。

コース料理が進行している中でフラッシュモブを行う場合でも、最低限サラダなど「冷製仕立て」の料理の給仕中、もしくは給仕が一段落した状態に行いましょう。

中には、料理の給仕というシチュエーションを生かしきったフラッシュモブというものもあります。

コックが給仕をしながら踊りだすというのも面白い演出です。

以下の動画では「特別な料理のプレゼント」というサプライズを、さらにフラッシュモブのサプライズにつなげております。

ただし、デザートを配り終えたタイミングでのフラッシュモブは会場内の列席者の年齢層によって使い分けが必要です。

子供の多い披露宴では、子供達はフラッシュモブの驚きを一番に表現して愛らしい仕草や嬌声で盛り上げてくれる立役者として使えます。

ところがお菓子に目がない子供たちの目の前にデザートをおいてしまえば、周りの景色には無関心となる恐れがあるのです。

また、器としてプレートであれば比較的安全ですが、フルートタイプやカクテルグラス(足のあるワイングラスのようなもの)などを使ったものは、興奮した時に倒すリスクも高くなります。

大人の多い会場では、デザートにはあまり気にせずに始めることができます。

ただし、若い女性の列席者の多い会場では、女性たちが子供と同じようにスイーツに惑わされて、どちらを優先するか分からないこともあるので注意が必要です。

フラッシュモブをするなら料理の前か終盤に

フラッシュモブに会場ないの視線を集めたい場合には、披露宴のメインの楽しみでもある料理に招待客が集中しないタイミングを選ぶべきです。

また、仕掛け人として踊ってくれる友人たちの飲食にも十分な時間をとってあげることも意外と大切です。

そのためには、始めるタイミングは料理の前か後にしておくことが安心です。

料理の前、つまり新郎新婦の入場時に行うフラッシュモブというのも意外性があって楽しいものとなります。

この場合には先導するスタッフが仕掛け人の一人となって、突然踊りだすというものがあります。

これなら列席者の目は新郎新婦やその周囲に集中していて、サプライズの決定的瞬間を見ることができます。

また、料理が一段落して余興もほとんど終えたタイミングというのも、列席者が手持ち無沙汰で最後の新郎新婦の挨拶などを待つだけなので良いでしょう。

中には新郎から皆様への挨拶を行うタイミングで始めるフラッシュモブもあります。

ただし、この場合には多くの列席者にはアルコールの酔いが混じり、思わぬハプニングを呼ぶこともあるでしょう。

こちらは、まさかの最後のご挨拶で新郎新婦や新郎父が踊りだし、最後には飛び入りの参加者まで呼んでしまったケースです。

明るい会場内の雰囲気に新郎新婦の人柄が偲ばれますが、飛び入りには驚いてしまいます。

タイミングを見て最高のフラッシュモブを

結婚式のサプライズとしてフラッシュモブを行う場合には、意外なところまで気を使う必要があります。

会場内の全ての人が新郎新婦や仕掛け人の思うように反応してくれる訳ではないので、会場内の進行に合わせたタイミングを計画することは大切です。

特に料理の魅力はフラッシュモブのインパクトと同じように大きいので(!)注意しましょう。

≪ピックアップ記事≫ フラッシュモブで失敗しない為の準備と大切なポイント5つ
≪ピックアップ記事≫ フラッシュモブ開始のキッカケ。どんなパターンがある?

フラッシュモブについて相談してみたい方はこちら

全国にはさまざまなフラッシュモブ会社がありますが、その中から「どのフラッシュモブ会社にお願いしようか?」と悩んだ事はありませんか?こちらでは、全国のフラッシュモブ会社の情報をまとめて紹介しているので、あなたにピッタリのフラッシュモブ会社をお探しください。対象エリアは、北海道/東北/関東/中部/近畿/中国/四国/九州の『フラッシュモブ会社一覧』となります。

フラッシュモブ一括見積

フラッシュモブその他の関連記事

記事を検索する

archive

コメントを残す

*