フラッシュモブの結婚式・余興

結婚式フラッシュモブ!司会者やプランナーとの段取り方法

  • LINEで送る
結婚式の司会者

結婚式フラッシュモブは、事前に司会者や結婚式場プランナーと打ち合わせが必須!

結婚式でフラッシュモブをする場合には、当日のスムーズな進行のために式場関係者との打ち合わせや設備面の調整が必須です。

いくらサプライズといっても、当日の進行を管理するプランナーや司会者に対して秘密にして行うことはできません。

結婚式でフラッシュモブをするなら段取りは慎重に

結婚式ではさまざまな余興や何人もの祝辞などがプログラムの中に入ります。

結婚式の段取りは進行をスムーズに行うために大切なもので、実際に進行にあたるスタッフは分単位の調整をしているものです。

その日の式が多ければ、次の組の利用が予定されていることもあり、大幅に進行が狂うことは許されません。

そのため、サプライズのフラッシュモブであってもプログラムの一環としてしっかりと組み込んで、時間配分をする必要があります。

新郎新婦が仕掛け人である場合だけでなく、友人などが仕掛ける場合にも必ず事前の連絡と打合せが必要です。

新郎新婦に秘密にしたい場合には、直接会場に出向いて担当者と打合せをすることもできますので、決して勝手な振る舞いはしないように気をつけましょう。

せっかくのサプライズがパーティーの進行を妨げて、喜んでもらえるどころか大勢の人に迷惑をかけることにもなりかねません。

≪ピックアップ記事≫ 豆知識!フラッシュモブの準備期間ってどのくらい必要?
≪ピックアップ記事≫ フラッシュモブで失敗しない為の準備と大切なポイント5つ

結婚式でフラッシュモブをする時にしておきたい打合せ

結婚式でのフラッシュモブは、司会と仕掛け人、さらに裏方である音響や照明などのタイミングが合ってこそ、輝くものです。

一発勝負のフラッシュモブを成功させるために、事前に綿密な打合せを行って、協力体制を万全に保ちましょう。

1.司会進行の打ち合わせ

司会者の影響力は大きいもので、司会者が上手く盛り上げてくれることでフラッシュモブの感動や驚きにも大きな差が付きます。

また、フラッシュモブを行う時間を調整してもらうためにも、打合せはしっかりと行いたいものです。

裏方と表舞台をつなぐ役割を担うのは、プランナーです。

演出の総合プロデューザーのような役割をしているので、細かい指示は司会者とプランナーの両方に伝える必要があります。

フラッシュモブは突然に始まるため、音楽や照明のタイミングも難しいものとなります。

そのため、司会進行と合わせて「どのタイミングで音楽を始めるか」などの調整も事前に入念に打合せをしておくことが必要です。

また、事前に紹介されることがないため、事後の司会者の説明や取りなしが必要となります。

「ただいまのフラッシュモブは○○様によるものでした」と一言言ってもらえるだけで、フラッシュモブを知らない人も余興であったことを理解できます。

≪ピックアップ記事≫ 結婚式でフラッシュモブを企画!成功と失敗を分けるのは?

2.当日の音響や照明のチェック

当日の音響や照明はショウアップのための大切な道具となります。

そのため、事前にプランナーと仕掛け人による音響の稼働確認や照明の調節も行っておくことが必要です。

フラッシュモブでは会場内のあちこちでダンスを始めるパターンも多く、会場の人たちの視線を効果的に集めることも難しいものです。

しかし、スポットライトや暗転などを利用することで、フラッシュモブに気づかせてインパクトを与えることが可能となります。

照明と音響は、結婚式場の場合には自分たちでできるものではないので、式場スタッフに託すことになります。

認識の齟齬がないように、打ち合わせは綿密に行い、パフォーマンスの内容に変化があった場合には忘れずに連絡をしておくことが必要です。

≪ピックアップ記事≫ フラッシュモブの手配の仕方は?~当日までの流れ

3.会場によっては前日のリハーサルも可能

フラッシュモブを行う場合には、サプライズの突発性のために起こるアクシデントやミスが心配されます。

そのミスを最小限にするために、実際の会場で一度リハーサルを行うことが有効です。

結婚式場でのフラッシュモブは昨今のブームとなっており、会場側も柔軟な姿勢を持っているため、リハーサルを行ったり事前に会場をチェック出来ることも多くなっています。

前日に会場の空き時間を利用したり、当日に早めに会場入りすることで、音響や照明も利用して本番さながらのリハーサルを行うことも出来るかも知れません。

ただし、これは会場のルールや空き時間の有無などによって左右されるため、絶対にできるとは限りません。

中には会場の準備をしている中でリハーサルの時間を割いてもらった人などもいるようです。

しっかり打ち合わせして結婚式フラッシュモブを成功させよう

結婚式でのフラッシュモブは、仕掛け人や協力する友人だけの努力では成功しません。

実際に利用する会場や結婚式に関わるスタッフ全員が共通認識を持った上で行うことが出来るかどうかが成功の鍵となります。

会場に迷惑をかけることなく、しかし、できる限りの協力をお願いして、みんなで作り上げた舞台はきっとすばらしいものになるでしょう。

≪ピックアップ記事≫ 結婚式フラッシュモブで思い出作り!人気の余興【BEST5】

フラッシュモブについて相談してみたい方はこちら

全国にはさまざまなフラッシュモブ会社がありますが、その中から「どのフラッシュモブ会社にお願いしようか?」と悩んだ事はありませんか?こちらでは、全国のフラッシュモブ会社の情報をまとめて紹介しているので、あなたにピッタリのフラッシュモブ会社をお探しください。対象エリアは、北海道/東北/関東/中部/近畿/中国/四国/九州の『フラッシュモブ会社一覧』となります。

フラッシュモブ一括見積

フラッシュモブその他の関連記事

記事を検索する

archive

コメントを残す

*