フラッシュモブの結婚式・余興

成功の秘訣は?結婚式場プランナーが語るフラッシュモブ ~その1~

  • LINEで送る
ウェディングプランナー

正直、フラッシュモブってどうなの?

今、世間ではプロポーズや結婚式での余興として大人気だと言われているフラッシュモブです。

これからやってみたいなと考えている人も多いことでしょう。

でも、「何となく大変そう」だとか「本当に成功するのかな」とか心配する気持ちもわかります。

初めてのことで、大掛かりなことをしようとすれば不安は付き物です。

そのうえ、Yahoo!知恵袋などでは否定的な意見も見受けられ、賛否両論あります。

でも、そもそも知恵袋に投稿している人は、不安を持っている人や何らかの否定的な意見を思っている人だと考えられます。

サプライズに成功して感動を味わうことが出来た人は、知恵袋には投稿しませんよね。

フラッシュモブを実行した人は、みんなで一体感を味わい感動に包まれた人の方が絶対的に多いのです。

もちろん成功するためのポイントはありますけどね。

≪ピックアップ記事≫ 結婚式余興に人気ランキング1位!フラッシュモブ成功のカギとは?

信頼できるのは、結婚式場プランナーの声

実際に仕掛ける側の心遣いのなさにより、参加者が不安になったり、ターゲットが困惑したりということはあります。

でも、そこは気を付ければいくらでも解決できて、成功に繋げることができることなんです。

実際に現場のプランナーさんや結婚式場で働いている人の声を聞いてみましょう。

フラッシュモブと会場スタッフの関わり

フラッシュモブを結婚式会場で行うことは、予想外に時間も手間もかかり、結婚式場のプランナーさんにもいろいろと尽力を願うことが多くなります。

そのため、結婚式場側からしたら「面倒だし大変」なものと思われるような気がして、提案もしにくいという人もいるでしょう。

しかし、意外とフラッシュモブの意外性や驚きを一緒に楽しんでくれるスタッフも多いようです。

フラッシュモブは、当日の披露宴のスケジュールの中にしっかりと組み込まれて、ゲストや新郎新婦(のどちらかにとってはサプライズですが、スタッフにとっては準備万端の行為でなくてはいけません。

結婚式場では会場の使用時間や司会者の契約などの都合があり、スケジュールにある時間通りに進むことが前提となります。

そのため、フラッシュモブであってもスタッフにも秘密のサプライズを行うことは難しいでしょう。

フラッシュモブを新郎新婦のどちらかやゲストに対して行う場合には、ウェディングプランナーさんも会場スタッフも全てが仕掛け人同様にサプライズする側ということになります。

司会者や給仕をする人、音響や照明などの裏方さんまでそのために動いてくれることになるのです。

≪ピックアップ記事≫ フラッシュモブの手配の仕方は?~当日までの流れ

プランナーさんや会場スタッフも一緒に盛り上げ、楽しんでくれる

ここまで仕込みが大変なフラッシュモブですが、実際に会場スタッフやプランナーさんからの評判を聞いてみると意外と好意的、中には一緒に楽しんでくれたということも耳にします。

新郎または新婦のどちらかが企画する場合も、招待客の中に仕掛け人がいる場合も、プランナーさんは驚く主役の顔を想像しながら温かい目で見守ってくれます。

また、ゲストに対して行う場合も、成功に終わり新郎新婦が満足げに微笑むところを想像してくれるでしょう。

実際の結婚式場プランナーの声

一緒に楽しみに思い、時にはバレないかとヒヤヒヤして見守ってくれて、当日の成功まで必要な手順は一つも漏らさずに進めてくれるのがプランナーさんです。

そんなプランナーさんの気持ちがこもったエピソードをご紹介しましょう。

新郎様が新婦様に話してしまわないか心配でした(笑)

ただ、皆様なかなか集まれないとのことでしたので、それぞれで練習され、新郎様もなんとか新婦様の目を盗んで練習されていました。新郎様がうっかり新婦様に話をしてしまわないか、と内心そわそわしていたのはここだけの話です(笑)お式前日、皆様でご来館していただき、最初で最後の通し練習を行いました。入場の仕方、BGMのタイミング、新郎様新婦様の場所、ダンスの位置、動き…など、新婦様を喜ばせたい一心で、皆様一丸となってご協力してくださいました。

新郎から新婦へのフラッシュモブを行いたいという願いを無事成功へと導いた体験談です。

新婦の友人と新郎が仕掛け人となって行いましたが、まるでプランナーさんまで新郎新婦の友人のような気持ちでフラッシュモブの準備を進めています。

キッチンスタッフのコックコートやシェフハット、会場スタッフのベストやサロン、プランナーのスカーフなどは式場から快く貸出してもらい、当日は新婦への花束贈呈で感動的にフラッシュモブを締めることができたそうです。

また、このケースの場合では本会場にてリハーサルも丹念に行う機会を設けてもらっています。

プランナーの方たちは、みんな担当となった新郎新婦に喜んでもらえることを自分のことのように喜び、当日まで一緒に気を揉んでくれているということでしょう。

このプランナーさんはフラッシュモブが終わったあと、ダンスに参加してくれた人々と一緒に写真撮影までしてしまうといった入れ込みようでした。

無邪気に新郎のフラッシュモブの成功と新婦の感動を喜んでいる様子が伝わってきます。

Yahoo!知恵袋での質問

新郎新婦からゲストへのサプライズでフラッシュモブを検討中。新郎さんが強く希望。新婦さんは前向きに考えたいけど、親族や上司がいる中、不安がいっぱい。もちろん、やるならばダンサーも依頼してクオリティの高いものをやりたいけれど……プランナーさんの答え

実際に結婚式場でのフラッシュモブを経験しているからこそのアドバイスです。

どうすれば、盛り上がるかも良く分かっているのでしょう。

そして、このアドバイスを読めば、盛り上がる会場の様子が目に浮かぶようですよね。

元ウエディングプランナーさんの声

新郎が仕掛け人で新婦へのサプライズが多いフラッシュモブですが、これは逆バージョン。仕掛け人は新婦の家族と新婦です。新郎はまさかのサプライズに驚いています。でも、これを見ると、相当練習を重ねて来たことがうかがえます。動画を見ているだけでも感動して、なんだか涙が出て来そうになります。

元プランナーが教える披露宴での人気演出

披露宴での余興は色々ありますが、やっぱり盛り上がるといえばフラシュモブです。

そして、会場いっぱいの感動に包まれるんですから、それは一生の記念になります。

フラッシュモブをやるならプランナーさんになんでも相談してみて!

フラッシュモブは現状として、やっと日本でも若い人の間で知られてきたかな?という知名度です。

しかし、情報通で柔軟、楽しいことが大好きなプランナーさんのいる結婚式場では、しっかりと協力してもらえ、スムーズな進行を後押ししてもらえそうです。

フラッシュモブをやってみたいと思ったら、まずはプランナーさんに相談してみましょう。フラッシュモブは一人ではできません。

列席者であろうとスタッフであろうと、一緒にお祝いしたいと思ってくれる人を味方につけることが成功の秘訣です。

≪ピックアップ記事≫ 結婚式フラッシュモブ!司会者やプランナーとの段取り方法

ポイントをしっかり押さえて成功へ

問題になるのは、相手の気持ちを考えない行動です。

ターゲットに対しても参加者に対しても、思いやりの気持ちを持つことが一番大切なんです。

そして、フラッシュモブのクオリティの高さが成功するかどうかの決め手になります。

素人ばかりの集まりでは、全てをクリアしていくことはなかなか難しいものです。実はフラッシュモブのプロデュース会社が沢山あります。

まず、自分の想いを相談してみることから始めてみませんか。

≪ピックアップ記事≫ 結婚式でフラッシュモブを企画!成功と失敗を分けるのは?
≪ピックアップ記事≫ フラッシュモブで失敗しない為の準備と大切なポイント5つ

フラッシュモブについて相談してみたい方はこちら

全国にはさまざまなフラッシュモブ会社がありますが、その中から「どのフラッシュモブ会社にお願いしようか?」と悩んだ事はありませんか?こちらでは、全国のフラッシュモブ会社の情報をまとめて紹介しているので、あなたにピッタリのフラッシュモブ会社をお探しください。対象エリアは、北海道/東北/関東/中部/近畿/中国/四国/九州の『フラッシュモブ会社一覧』となります。

フラッシュモブ一括見積

フラッシュモブその他の関連記事

記事を検索する

archive

コメントを残す

*