フラッシュモブの費用・価格相場・料金

フラッシュモブの料金・価格【知っておくべき5つの事】

  • LINEで送る
フラッシュモブ料金

フラッシュモブ料金を解説

フラッシュモブは、プロポーズや結婚披露宴、パーティーなどの記念すべき日に行う大胆なサプライズです。当然、仕掛ける相手には喜んでもらいたいし、みんなで大きな感動を分かち合いたいものです。ところが、喜びや感動を生み出すためには十分な準備が必要となり、そのためにはかけるべきところにはきちんとお金をかけることも必要です。

フラッシュモブはプロに依頼が必要?

フラッシュモブは日本でも有名になってきており、専門のプロデュース会社なども増えてきています。本来、フラッシュモブは不特定多数のパフォーマーが自主的に集まって行うというものでしたが、なぜプロのフラッシュモブ会社が利用されているのでしょうか?フラッシュモブは、突然始まるパフォーマンスが特徴のサプライズですが、この「突然の出来事」によって驚きと感動を呼ぶためにはある程度の技術も必要となります。素人ばかりの集まりで行うと、クオリティが自ずと低くなり、サプライズの主役である相手も周囲の人も興ざめしてしまうことがあるのです。そのため、自分の友人知人たちがよほどのプロ集団でもない限り、お金をかけてでもクオリティを維持することが必要となります。また、ダンスができる友人がいたとしても、トータルで演出をしたり、練習の統率を取るのは難しいものです。そのためにも、システマチックに準備を手がけてくれるプロの力は必要です。

≪ピックアップ記事≫ フラッシュモブ会社の賢い選び方~「条件で探す」編~

ここでケチると「安っぽい」&「恥ずかしい」になる!

フラッシュモブをプロに依頼する場合、値段も質もピンキリです。そのため、評判の良いフラッシュモブ会社を選び、大切な部分ではケチらないようにすることも必要となります。変にコストを重視しすぎて質を下げてしまうと、サプライズの質までも下がってしまい、感動と喜びの結果が得られないかも知れません。

1.プロダンサーの人数は適切に

フラッシュモブで必要なのは、パフォーマンスの質の高さによるファーストインプレッションの強さです。キレッキレのダンスや意外性のあるアクション、手品などで周りの人の目を引きつけることが大切です。そのため、プロのダンサーによるハイクオリティな見せ場を作ることになります。しかし、プロのダンサーの人数が少なすぎると、目立たずインパクトが薄くなったり、いつ始まったかが分からないなどのグダグダ感が出る恐れがあります。プロなのでクオリティが高いのはもちろんですが、やはりある程度人数がいないと強い印象を与えにくくなります。フラッシュモブの価格にはプロダンサーの人件費が入っており、安くしすぎるとダンサーの確保がおろそかになるでしょう。

≪ピックアップ記事≫ フラッシュモブって、実際どの程度の人数・規模が盛り上がる?

2.ダンスの振り付け、生演奏はフラッシュモブの要!

ダンスの振り付けや当日一発勝負となる生演奏などは、フラッシュモブの成否を分ける大切な部分です。ダンスの振りがカッコ悪かったり、演奏で失敗するようなことがあっては、記念日が台無しになってしまうでしょう。そのため、ダンスの振り付けや生演奏などは、プロの技術を借りる方が安全です。フラッシュモブ会社では、未経験者でもカッコよく見える振り付けをしてくれるサービスやさまざまな楽器奏者や歌手、音響装置などが揃っています。

3.練習量は当日のクオリティに反映

プロのダンサーが楽々と踊っている姿は日々の練習とスキルの賜物です。ダンス未経験者がすぐに真似できるものではありません。そのため、未経験者でフラッシュモブを行うためには、十分な練習量を確保することが必要となります。ダンスや演奏などの練習を行うには、場所の確保や中心となってみんなを率いる人などさまざまな条件が必要です。しかし、こうした手間をかけるのは、社会人だったり家族がいたりすると難しいことも多くなるでしょう。フラッシュモブ会社に依頼しておけば、こういった段取りやレッスン場のレンタルなども可能となり、スムーズに準備ができるようになります。ただし、費用を削減しすぎると練習時間を十分に取れない可能性もあるので、依頼時に練習時間や場所の確保については確認が必要です。

≪ピックアップ記事≫ フラッシュモブの練習が上手くできない!?そのコツとは!?

4.演出が中途半端!

フラッシュモブではパフォーマンスもさながら、開始のタイミングなどの演出も工夫を凝らしたものを準備します。しかし、それを抜群のタイミングで行うのは技術のあるエンターテイナーでもなければ、かなりハードルの高い仕事となります。自分たちだけでフラッシュモブを行うのはもちろんのこと、フラッシュモブ会社のスタッフであっても、実績のない会社などでは失敗するリスクが大きくなります。中途半端な始まり方やタイミングを外してしまうなどのリスクを避けるのであれば、実績のある評判の良い会社を選ぶことが必要です。

5.知名度の向上で二番煎じのマンネリ感!?

フラッシュモブは日本でも有名となり、動画サイトなどでも気軽に目にすることができるようになってきています。そのため、今後は、定番の演出やよく使われる楽曲などを利用することで、驚きが半減してしまうことも考えられるでしょう。
こうした二番煎じのマンネリ感を感じさせないためには、できるだけ既製のプランにオリジナリティを加えられるような柔軟なプラン提案を行ってくれるフラッシュモブ会社を選ぶようにしたいものです。フラッシュモブの知名度が上がることで、抵抗感が薄れた反面、驚きが減らないように工夫できることも必要となってくるでしょう。

≪ピックアップ記事≫ フラッシュモブで失敗しない為の準備と大切なポイント5つ

フラッシュモブについて相談してみたい方はこちら

全国にはさまざまなフラッシュモブ会社がありますが、その中から「どのフラッシュモブ会社にお願いしようか?」と悩んだ事はありませんか?こちらでは、全国のフラッシュモブ会社の情報をまとめて紹介しているので、あなたにピッタリのフラッシュモブ会社をお探しください。対象エリアは、北海道/東北/関東/中部/近畿/中国/四国/九州の『フラッシュモブ会社一覧』となります。

フラッシュモブ一括見積

フラッシュモブその他の関連記事

記事を検索する

archive

コメントを残す

*