フラッシュモブの演出シーン・活用方法

フラッシュモブを入社式で実施した企業があった!

  • LINEで送る
入社式でフラッシュモブ

フラッシュモブで感動のサプライズ

思いがけないサプライズは大きな喜びと感動を生みます。当たり前の日常がその瞬間、当たり前でなくなり心が揺さぶられます。だからこそ、誰しも感動的なサプライズをしたいと思うんですよね。色んなサプライズがある中、今、世界的に注目されているのがフラッシュモブなんです。

サプライズにぴったりな場面は?

サプライズという魅力的な言葉がぴったりくる場面といえば、やっぱりプロポーズや結婚式、誕生日など日常の中の非日常な場面を思い浮かべますよね。一生思い出に残る日にしたいという思いから、そんな記念日にフラッシュモブを取り入れる人が増えています。
でも、実は、もっと他のシーンにも取り入れられているんです。それは企業の入社式です。考え方によれば、入社式だって一生のうちにそうそう経験するものではありません。そこで大きなサプライズがあれば、きっと記憶に残る入社式になるはすです。

≪ピックアップ記事≫ 企業PRで活用するフラッシュモブ(その1)
≪ピックアップ記事≫ 企業PRで活用するフラッシュモブ(その2)

フラッシュモブで新入社員へサプライズ

タクシー会社大手の国際自動車が2015年に初の試みとして、入社式にフラッシュモブを取り入れています。入社式後のパーティーにて、先輩社員が新入社員へのサプライズとして行われました。先輩社員からの会社や仕事の話に耳を傾ける新入社員。突然、マイクの調子がおかしくなって……。そんな事態になると、会場はちょっと変な空気になりますよね。みんなシンと静まり返ってしまい……と思ったら、突然、音楽が流れだして、そしてマイクを持った先輩社員が急に踊り始めました。みるみる躍る社員の数は増えていきます。新入社員のみなさんの驚きと笑顔が目に浮かびます。最終的には、経営陣や新入社員も参加して会場が一体感に包まれたというんですから、本当に素敵です。

新入社員に喜んでほしいという願いから

この会社がなぜフラッシュモブを取り入れたのか。それは企画をした先輩社員が語っています。なによりも「新入社員に喜んでほしい」、すべてはその思いから始まっているんです。その人は自身が入社した時のことを振り返ってみて、不安に思ったことも多かったと。だからこそ、「新入社員には会社に期待を持ってほしい」という強い思いがありました。そして、新しい試みとしてフラッシュモブを実施することになったんです。
入社年数のまだ浅い社員が中心になって振り付けを教わり、仕事後に練習を重ねてきました。このサプライズのフラッシュモブを目にした新入社員は、みんなびっくり!でも、「次は自分たちがさらに上を行くようなものをやりたい」と興奮した様子でした。もちろん、会社や仕事への意気込みも熱く語っています。入社式でのフラッシュモブ、大成功ですね。
会社というものは、やっぱり社員全員が一丸となって目標に向かって取り組んでいくことが重要です。そういう意味では、フラッシュモブが一翼を担ったということなんですね。

≪ピックアップ記事≫ フラッシュモブって、実際どの程度の人数・規模が盛り上がる?
≪ピックアップ記事≫ フラッシュモブ会社の賢い選び方~「条件で探す」編 パート1~

フラッシュモブについて相談してみたい方はこちら

全国にはさまざまなフラッシュモブ会社がありますが、その中から「どのフラッシュモブ会社にお願いしようか?」と悩んだ事はありませんか?こちらでは、全国のフラッシュモブ会社の情報をまとめて紹介しているので、あなたにピッタリのフラッシュモブ会社をお探しください。対象エリアは、北海道/東北/関東/中部/近畿/中国/四国/九州の『フラッシュモブ会社一覧』となります。

フラッシュモブ一括見積

フラッシュモブその他の関連記事

記事を検索する

archive

コメントを残す

*